公演情報 展覧会情報 主催事業
公演情報
写真
 当会館では、会館特性を最大限にいかした公演の企画のみにとどまらず、ワークショップなども企画しており、さまざまな視点から文化・芸術を体験できるアプローチを行っております。
催し選択:
セレクト表示で日を指定した時は、指定にかかわらず全ての催しを対象に検索します。
写真

開館50周年「祝祭の日」記念展示
「生命の輝き─京の日本画家の描く動物画の世界─」

日時2020年1月7日(火)〜1月12日()
10:00〜18:00
(1月8日のみ21時00分まで夜間開館)
会場1階展示室
料金無料
お問合せ先当会館 075-222-1046
円山四条派の流れを受ける京都画壇では、近代以降、動物画を得意とする画家を多く輩出しました。現代でも京の日本画家は生き物に温かいまなざしを向け、生き生きと生命(いのち)を描き出しています。本展覧会では、京都府絵画シリーズ「いのち賛歌」「こころの京都」の中から、現代を生きる京都の日本画家の描いた動物の表現をお楽しみいただきます。

主な出品作品
入江酉一郎《家族》
岩倉寿《宝ヶ池比叡》
大野俊明《晩夏》
川島睦郎《秋叢》
下村良之介《半月の杜》
畠中光享《聖仔牛》
三輪晃久《生生》ほか

写真上:曲子光男「紅梅」
写真下:上村淳之「長旅のはざまで」
いずれも京都府蔵(京都文化博物館管理)