施設のご案内Hall Guide

ホール

image image
image
image image image

 最後列にいても、舞台で演じる者の息遣いが伝わる。また演じる側には、客席の反応がダイレクトに跳ね返ってくる、客席と舞台が一体感を持つホールです。
 400人というキャパを持ちながら、舞台面積と客席面積がほぼ同じ、というまれに見る構造だからこそ、その感覚が味わえます。

舞台総面積421.47平方メートル
客席数固定席419席+車椅子ブロック/3
舞台間口7間半(13.5m)
舞台奥行6間(10.8m)
プロセニアム高27尺(8.1m)
すの子高54尺(16.2m)
迫り7尺×21尺(2.1m×6.3m)
昇降速度40秒/4.5m 制限重量1500kg
搬入口18尺×11尺(5.4m×3.3m)
舞台袖上手/30尺×30尺(9m×9m)
下手/30尺×17尺(9m×5.1m)
花道3尺3寸×20尺(約1m×6m)※上手下手共
緞帳電動(昇降時間 9秒~16秒)
暗転幕(1張)手動
引割幕(2張)第一 手動、第二 手動
大黒幕手動(バトン15)
ホリゾント幕固定
美術バトン(手動)2・3・4・6・8・9・11・12・13・14・15
(電動)1・5・7・10→とびきり 47尺(昇降時間 76秒)

施設利用のご案内Facilities Use Guide

ホール

会場使用料

本番利用

区分時間平日土日祝
午前9~12時17,70024,800
午後13~17時28,40036,500
夜間18~21時半39,10046,300
午前・午後9~17時41,50054,300
午後・夜間13~21時半60,80073,700
全日9~21時半76,70096,000
練習又は準備のために閉館時間中に使用する場合(1時間当たり)6,4006,400

本番を伴う準備・練習利用

区分時間平日土日祝
午前9~12時5,9008,300
午後13~17時9,50011,900
夜間18~21時半13,10015,500
午前・午後9~17時15,40020,200
午後・夜間13~21時半22,60027,400
全日9~21時半28,50035,700
練習又は準備のために閉館時間中に使用する場合(1時間当たり)6,4006,400

利用料金早見表

午前午後夜間平日土日祝備考
×48,60058,200○=本番
△=仕込・リハーサル
×=使用しない
54,50066,500
×34,30043,800
66,70082,000

※注

1. 使用料には、照明及び音響設備の基本セット並びに楽屋の使用料を含んでいます。
2. ホールを使用して公演をする場合の練習又は準備のためのホール使用料は、午前・午後・夜間の各区分使用料の3分の1です。
ホール使用者(主催者)は自動車(二輪を除く)を2台のみ無料で駐車することができます。

使用決定までの流れ

 当会館のホールは文化芸術の創造の場として設立されたものであるため、用途が音楽・演劇・芸能・舞踊等に限定されますのであらかじめご承知ください。

 

●使用希望申請(ホール使用希望整理票の提出)

直接ご来館のうえ、内容の分かる資料を添えてお申込みください(使用希望日13カ月前から受付します)。

 

●使用日の確定

使用希望日の12カ月前に、使用の確定をします。ただし、同一使用日に複数の申込みがあった場合は抽選となり、公開抽選を実施した後確定します(抽選にもれた場合は、その場で次の使用希望日等をお聞きしますので、あらかじめ第2・3希望を予定しておいてください)。
抽選はこちらが指定する日時に当会館にて行いますので、主催者より1名の参加をお願いします。
申込みが重複しなかった場合は、自動的に使用が確定します。

 

●使用の承認

使用確定後、使用申請書の提出と、使用料の支払い(当館は前納制)を行ってください。使用料の納付時に使用承認書と領収書をお渡しいたします。このときに納付していただくのは、会館の基本施設使用料のみです。

 

●打合せ

ホールの使用にあたっては、公演の円滑な進行のために、必ず当館舞台芸術課と事前に打合せを行ってください(事前に電話連絡等により、打合せ日時を調整してください)。
打合せの際には、スケジュールやプログラム等をご用意ください。

 

●精算

使用当日(連続する複数日程の場合は最終日)に、使用された付属設備の使用料等を納付していただきます。